月刊ウマナリ

日常と漫画制作の事

昨日の録画物件鑑賞会

 テレビでやってる映画を録画する時、あんまり古いのは録画しないのですが、時々適当に録画タイマー?をセットする事があって、こないだは1975年のやつが録れていました。
 『弾丸を噛め』、ジーン・ハックマン主演です。
 馬の長距離レースに出た人々の話なのですが、これが結構面白かったです。思いの外面白かったね!と、オカンといいながら見終わりました。

 馬かわいい……。映画の中で、馬が傷ついたり死んだりすると、ちょっと悲しかったです。
 後、馬の駆ける足音はいいですね。心地よいです。
 でも、悪路続きで(山越えとかなので)、滑って転ばないかドキドキでした。
 ストーリーについてはかきませんが、「うおおおぉお!いい話だなー!!」っていうのではなくて、「誰かに優しくしてもらった時のようなあたたかみ」が、みた後に残りました。この感じは、とても好きです。前にもなんか、かいていたけど。あれ、なんだったろうな。やっぱり鑑賞会のはなしだったろうか。

 鑑賞会といえば、『シカゴMED』を楽しみにみていましたが、この間最終回で、終わってしまいました。またシーズン2とか、そういうので見られるといいなーと、オカンと言っています。