月刊ウマナリ

日常と漫画制作の事

よいよよい、今日は風呂とネームの日

 今日は風呂に入りました。

 風呂に入ることが、「今日は…」と記すほど珍しい事なのかと思われそうですが、私には珍しい事です。
 入ったら入ったで、とても気持ちのよいものですが、とても疲れます。あずきバーを頂きました。

 体調がアレしてブログをかくのも非常に厳しいですが(脳みそが低電力モードというのか、いつもぽんぽんと出てくる言葉が全くでなくなりますね。ショボーンです)、今日はなんとかかきましょうと、頑張っています。ネーム作業も、寝たり起きたりで頑張っています。体調の加減で、異常に眠る時ありますね。寝て、起きてネームやって、体のだるさに耐えかねて横になる、気づくと小一時間寝ている。これの繰り返しというか。振り返ると、発病から20年、ずっと持病とおつきあいしているんだな、もはや「普通の体調」ってどんな感じか思い出せないくらいだなってしみじみ?思いました。時々、「これや!これ、「普通の体調や!」って思う日もあって、とてもうれしいです。めちゃくちゃラクだし。こういう日が多くなるといいのになーと思いつつ、今より病気が悪かったころの事を思えば、今はそこそこラクだなとも思う。ただ、漫画の進捗がのろくなるのはちょっと悲しい。なんとか、すりぬけすりぬけ進めていかう。

f:id:inuit148:20170725180012p:plain

 波きゅんと真魚君。いいコンビだ。実際には、忍びとしては甲賀組と伊賀組なので、仕事の相棒は別にいるけれども、ホームラン軒裏店店子会で一緒に活躍してほしいですな。

 オカンが炊き忘れていた米が炊けたようです。晩御飯ですな。

 では、ごきげんよう☆