月刊ウマナリ

日常と漫画制作の事

これはバッドだろう(?)

 用事や原稿の合間合間にスマホゲームすることを楽しみにしている私ですが、先日Appストアを見ていたら、おすすめゲームのところにBAD LAND2が載っていて、前にBAD LANDを気になるなーと思っていたので、買ってみました。2じゃない方ね。最初からやってみようという事で。

 世界観がなかなかクセになる感じです。

 ゲームとしては、私もあんまり分かってないですが(え?)、途中で主人公?のクローンたちに出くわし、救出します。たまごみたいに固まってどこかにくっついているので、それに触れるとばらばらとクローンたちがついてくる感じです。いろんな仕掛けをかいくぐり(かいくぐれないと仕掛けに殺されてしまう)、ゴールみたいなところへたどり着く時、何人(匹?)のクローンを救出できるか(クローンがどれだけ残っているか)っていう、そういうゲーム……なのでしょう。

f:id:inuit148:20170707105011p:image

 こんな見た目。
 操作が、画面をギューと押し続けると上昇し、離すと下降してくるので、その塩梅で飛んでいきます。途中でパワーがもらえるゼリーみたいなヤツがあって、それをゲットすると、転がったり、くっついたり、飛んだりスピードアップしたりスローになったり、いろいろあります。
 なんだかよくわからないけれど、面白いです。

f:id:inuit148:20170707105008p:image

 クローンを救出して進む。でもこの先の仕掛けでみんな死んだ……。

f:id:inuit148:20170707105004p:plain

 メニューなのですが、この、コースっていうのでしょうか、このゲーム内ではそれを「Level」と呼んでいるようですが、

f:id:inuit148:20170707110348p:image

右端のメニューにあるように、どうやら自分で作れる…!そして、レベルワールドでは、

f:id:inuit148:20170707110353p:image

みんなが作ったレベルをプレイできるみたい。なかなか楽しいですね。どんなにBADなレベルを作っているのでしょう。

 延々と遊べそうなBAD LANDだけれど、2が出たという事は、何か新しい何か(だから何やねん)がプラスされてたりするのかな。

 ちなみに、画面は言語を英語にしておいた方がカッコいいし、世界観に浸れます(と思います)。でも、私は英語アレなので、ちょっと不便です。なので、やり慣れるまで日本語にしておこうと思っています。

 以上、この頃日本語がうまく話せなくなってきたウマナリでした。
 ごきげんよう、またね。