月刊ウマナリ

日常と漫画制作の事

ちょっとした思い出

f:id:inuit148:20170626094424j:image

 タイガースの思い出ではありません。
 ちょっと、カメラアプリを試して上の写真を撮っていたもので。

 いつもデフォルトのカメラで写真を撮るのですが、シャッター音が非常に耳障りなので、もっとかわいらしい?丸こい音にならないかしらと思って調べていて、結局カメラアプリを入れることにして、Appストアでそのアプリを見てみたら、だいぶ前に一度インストールしたことのあるやつだったのです。
 それで、昔(数年前だが)、コラージュやらお絵かきアプリやらで遊んだなーって思い出したのです。
 当時は、アナログで絵を描いていて、自分はアナログが合っているのだと信じていたものですが、アプリで絵など加工したり、描いたりして遊びまくっていた事を、今になって、実のところワシはデジタルと相性がいいのかもしれないね……みたいに懐かしく思い出したりしています。その一番の証拠が、デジタルにしてから漫画の原稿を「ちゃんと描ける」ようになったって事です。片付けが苦手だの段取りが苦手だの脳みそレベルの苦手項目を、いとも簡単にクリアさせてくれるデジタルツール達よ(筆頭・クリスタ)、ありがとう……!この話になるといつもいうけど、ペンタブを買う事を勧めてくれたお絵かきお友達たちよありがとう!
 蛇足とは思いますが、前述の話は、デジタルツールに変えてから私は絵が上達したという事ではありません(実際そんな上手い絵を描く人ではない)。絵に取り組む姿勢が変わったというか、頑張りやすくなった(?!でもこれわかる人には分る表現かも!)という事です。

 さて、先週半ば~週末はあまり作業ができなかったけれど、今日からまた通常運転。プロットを中心に作業を進めようと思います。
 話の大筋はできています。この話で初めてしっかりキャラ化された子が主要メンバーにいるので、作画に入る前にラクガキ&ネームで描き慣れないといかんなと思っています。
 いろいろ頑張っていこうー。

 そういや昨日、録画物件鑑賞会で『ダーティーハリー5』をみたのですが、ハリーの「銃を構えてから打つまでの速さ」がすごかったです(?)。漫画のテンポやね☆波きゅんにもああいうテンポで苦無打ってもらいたい(!?)。

 では、またね(`・ω・´)!