月刊ウマナリ

日常と漫画制作の事

月刊とついていますが、月刊ではありません。
漫画描きウマナリの作品リスト、よみもの、ブログなどをのせています。カワイイものは、あんまりありません。

マクドのふわふわカップ・人差し指に乗り換えるかもDeemo

 私にはとても私に対して理解のある友人がいますが、他の人に話すと「何いってるかわかんない」と言われる恐れのある事でも、その人には話せる間柄でした。
 今でもしょっちゅう思い出すのですが、学生時代、マクドナルドで二人でよく延々何時間も話し込むことがありました。そんな時、友人がコーヒーを注文して持ってきたのですが、そのカップの側面がふわふわしていて、私はとてもうれしくなって、人のコーヒーにも関わらず、赤子の髪をなでるように、友人のコーヒーのカップをなでていました。そして、「これって(ふわふわの事)、熱くて持てんようにならんようになってるんやなぁ~」と言いました。すると友人は「熱くても持てるように、な」と言いました。私はびっくりして、それは全く意味が違う、これは熱くて持てんようにならんようになってるんやでといい、しばらく押し問答が続きました。
 その時はうまく説明できなかったのですが、今思うと、その時私の「熱くて」の熱くなっているのはカップであって、友人の「熱くても」の熱いのはコーヒーであるというすれ違いがあったのではないかと思います。私はふわふわに気を取られていたので、友人の言わんとすることをうまくくみ取れなかったのだと思います。友人は「持てんようにならんように」という妙な言い回しを回避した方がよいぞと暗に私に言いたかったのだろうと、今は思います。友人の言い方でも、ふわふわの効果を十分に表していたのだなと今の私は思います。表現がスッキリしているし(笑)。
 でも、やっぱり同じような場面にでくわしたら、私はまた「持てんようにならんように」みたいな言い回しをするんだろうなという予感もしています。確信というか!そんな時誠実に?つっこんでくれる友人がいつも一緒にいてくれたらなーと思いますが、多分友人にそう言ったら「軽く気が狂う」とか言ってきそうだなーと思います。

 さて、昨日親指だといい点が出ると言っていたDeemoですが、初めの方の簡単な曲にも関わらず、今日練習していた曲は、ハードモードにしたら親指周りの筋が攣りそうになったので、ためしに人差し指でやってみました。昨日言っていた、複数指のピアノ弾いてるみたいなのじゃなくて、人差し指で。
 ラクでした……。
 ハードモードは、ノーマルモードの点数をあげられるかなと思って挑戦しています。何回かやって、またノーマルモードを練習するというふうな。
 昨日、二曲ほど、やっと90点を超えました。点というか、%か。

f:id:inuit148:20170512133241p:plain

 昨日寝る前に描いたラクガキ。アヒル先生というキャラです。くちばしを持つ幼児です。アヒル型パンツをはいています。