月刊ウマナリ

日常と漫画制作の事

ラクガキなど

 連休にまぎれていつのまにやら5月がだいぶ進出してまいりましたな(?)。
 昨日は、ラクガキをしていました。ラクガキのはずだったんですが、なんかかっちりと、いつもの、漫画の扉絵みたいになってしまいました。

f:id:inuit148:20170508122946p:plain

 それからオトンのスマホケース手帳型の絵を描いて、pixivFactoryで注文しておきました。楽しみです☆ニセアヒルがついていても、うちの家族は使ってくれます。うれしいことです。一緒に、前に記事にかいたアクリルフィギュアを注文しようと、既存の絵で全身が描いてあって、背景を透明にできるファイルを探し、らびっとこすがのほかに、おチビと化け猫ミーのやつを作ってみました。カートに入れてみたら、めっちゃ金額がかさんだので、仕方なく、アクリルキーホルダーに変更して注文しました。
 でも、よく考えると、キーホルダーの方が違和感なく一緒にいろんなところへ行けるからそれはそれでよかったんじゃないかと納得しました。まぁ、絵そのものがどこへ行っても違和感あるじゃないかといわれれば変顔しながら贅肉でもゆすってごまかすしかないですが。
 絵そのものの違和感といえば、私は自分でどうにもよくわからないんだけれど、なんかこう、二次元世界?でも、どこへ行ってもなんか浮いてるっぽい。人から聞かされる感想でそれを感じるのですが(感想を言って下さる方は、それが好きなんだと言うのです)、わかってて異質なものを描くのと、異質なものを描いている自覚なく異質なものを描いているっていうのは、別物だから、なんかちょっと、いや、かなり、不安感がつきまとうみたいな……。
 漫画を発表するだの投稿するだの、そういう時には不安感などないのですが、交流的ななにかがからむと「ウマナリゴーゴゴー☆」とかしてると交流が成り立たないので微妙です。

 ま、気を取り直して。脱線しすぎました。
 スマホケースとアクリルキーホルダーが届いたら、また写真のせるかも!

 それより、昨日録画物件鑑賞会で『シャーロック』をみたのですが、面白かったです。オカンは前にみたことがある(けど結構忘れてる)と言っていましたが、なるほど再放送です。私は見ていないので、再放送見ていこうと思います。
 というのも、7月に新しいのをやるそうで!見ておいたらより楽しめるって事で、オカンと「これは見逃さずに再放送も録画せんといかんな!」と言っています。
 興味ある方はNHKのサイトですが、どうぞ。

 それではまた、ごきげんよう。