読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月刊ウマナリ

日常と漫画制作の事

月刊とついていますが、月刊ではありません。
漫画描きウマナリの作品リスト、よみもの、ブログなどをのせています。カワイイものは、あんまりありません。

好きこそものの……

 インフルからこっち、ヨレヨレになるわ、環境が変わるわで、落ち着かない日々を過ごしておりましたが、やっとちょいと落ち着いたかな……。
 滋賀と福井の往復生活、福井にいる割合が多かった生活を一年半ほど送っていましたが、滋賀に戻ってまいりました。一応、滋賀に落ち着く感じです。滋賀で生まれ滋賀で育ったので、滋賀が好きだし落ち着くけれども、福井もいいところでした。琵琶湖がないけれど(?!)。

 さて、今日は子守で、甥っ子と遊んでいたのですが、小学二年の甥っ子とはよく話が合い、仲良しです。
 今日は、二次創作?について語り合っていました。
 二人異口同音に叫んだのは「人の絵を描くのは難しい!」という事でした。「人の絵」というのは、人体という事でなく、人のつくったキャラを真似たりして描く絵の事です。
 で、甥っ子はドラゴンボールが好きなので、その絵のついてる下敷きを持ってきて「ウマちゃんちょっと描いてみてくれないか」と言いました。
 それで描いた絵がこれですが。

f:id:inuit148:20170307002148p:plain

 ヘタレ感がハンパないですね!「顔!!」ってかいてありますが、甥っ子と二人して、顔がやばいって笑っていたので、かいたものです。顔がヘタレ感を醸しているというか。笑っちゃいますが、甥っ子としては、私がサッサと描いていくのがとてもすごいと思ったらしく、感心していました。私は、私のお友達とか、もっともっと絵の上手い人がたくさんいるんやで~と教えてやりました。そして、甥っ子はグレーの線であらかじめアタリを描くという事を初めて知ったらしくめっちゃ興味を持っていたので、自由帳に描く場合は、鉛筆でうすーくこういう、顔はここで手はここ、足はここという風にあらかじめ描いてから、ペンでホンマの絵を描き、できあがったら鉛筆の線は消すのだと教えました。絵を描くのが好きな甥っ子は、私が描いている時、食い入るように見ていたので、私は「これが所謂好きこそものの上手なれってやつか」と逆に関心していました。私はもうなかなか上手なれとはいきませんが(努力努力!)、仕上げるたび発見のある漫画制作、まだまだ精進していこうと思います。