月刊ウマナリ

日常と漫画制作の事

むつかしかったけど面白かった。

 本日の「オカンと映画・ドラマ鑑賞」は、『ペリカン文書』でした。懐かしいですね、若いジュリア・ロバーツかわいかった!
 にしても、私もオカンもトシはとってるしアホやし、ややこしいのぅと思いつつ、二人で相談?して整理しつつみていました。後から思い出すと、そんなにややこしい事もなかったのだけど。映画が進行している状況で並走するのは結構大変なようです(「ようです」って)。
 弁護士が出てくるので、ふと、読書の思い出、法廷ミステリを初めて読んだ時の衝撃を思い出しました。
 私が読書にハマっていた期間、海外ミステリをよく読んだのですが、法廷ミステリは避けていました。なんとなく、法廷ですごい事起こるっていう感じがピンとこなくて、刑事や探偵が外?で色々動き回る方が面白いに決まっていると思っていたのです。 
 でも、食わず嫌いも何だからと、作家さんやタイトルなどは忘れてしまったのですが(昔から本当に記憶がアレな私)、初めて法廷ミステリを読んだ時、あんまり面白かったので、びっくりしたのです。続けて何冊か読みました。
 外で色々動き回るのも面白いんだけど、法廷で公判中にどんでん返しがあったり、やり込められたりやり込めたり、そういうのが本当に面白かった。

 今日見た映画は法廷ミステリではないので、外で色々やる方なのですが、法廷ミステリの事を思い出しました。ただ弁護士が出てくるってだけで(笑)。

 うむ。

 ところで、読書とは関係ないですが、サイドバーに最新記事のモジュールをはりつけたりできますよね。その貼りつけるやつで、サブブログの最新記事のを貼りつけられないかってやってみたら、今のところですが、上手く貼りつけられたようで、よかったです。自分で適当にやったので、うまく機能し続けるかちょっとわかりませんが……。色々いじるとなんとか好きなようにできていくので、はてなブログ便利だなーと思います。知識があれば他のところでもできるんだろうけど、知識がない私でもできるっていうのが、よいのです。

 では、そろそろ店じまいですな!