読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月刊ウマナリ

日常と漫画制作の事

月刊とついていますが、月刊ではありません。
漫画描きウマナリの作品リスト、よみもの、ブログなどをのせています。カワイイものは、あんまりありません。

毎日初心を忘れている

 なぜなんだか、毎日毎日、道に迷っている感じがする。
 時々、2、3日、頭がすっきりしていたりもするけれど、そういうのは何か特別調子がいいとか、躁うつの躁の名残なんだと思う(その証拠にたいてい、その後に調子を崩す)。
 とりあえず、いつも迷子だけれど、それは結構、みんなそうなんだと思う。
 で、毎回それに気づくと、自分の中でお守りのようにしている言葉というか、事柄というか、心がけ、そう、心がけのようなものを思い出して、提灯に火をともして掲げるように、自分の今を照らす。
 ないものねだりをすると必ず元気をなくしてしまう。
 ないものねだりをする時は、必ず、自分の持っているものを足元に放り出して砂まみれにしてしまっている。
 謝らなきゃならない。
 元気をなくす時は、手放せるはずの欲をしっかり握り込んでしまっている。それを、煩悩というのだと思う。
 手をパッと開いて、手放してしまえばいいものだから、そうすればいい。
 気づいたら、そうすればいい。それを持っていた事を責める事もせず、ただ手放して、本当に見えてくる今をみればよい。今私が持っているもの。
 そうしていたら、いつも同じものがそばにいてくれる事に気付いたりもする。
 遠いものやはかないものや動くものを追い回してしまいたくなるけれど、そうやって「あれ、しんどい」と思えばまた、足元を見ればいいのだと思う。
 大事なのは、二度とそうならないように努力するとか、そうなった事を激烈に反省するとかそういう事じゃなくて、煩悩に気付いたら素直に手放す、すぐさま手放す、それだけだと思う。

 それがなかなか難しいんだよね!

 昨日夜描いたラクガキ。引き続き動く人練習。

f:id:inuit148:20170211111714p:plain

 テニスのフォームはカッコいいよね!でも和服だとどうしても羽子板に見えるね(笑)。長着の襟元を、肩の動きに合わせて片寄せるのを、忘れました!