読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月刊ウマナリ

日常と漫画制作の事

月刊とついていますが、月刊ではありません。
漫画描きウマナリの作品リスト、よみもの、ブログなどをのせています。カワイイものは、あんまりありません。

慣れないものは練習しなきゃなー

漫画制作 日記

 今日は、朝からホームラン軒№003の扉絵を描いていました。扉絵は1ページ目だからというワケでもなく、苦手だから構図思いつくなら一番最初に描いとく。疲れて「うおおアハーン」てなってる時に扉絵描きたくない。

f:id:inuit148:20170210084635j:plain

 突然のコイケヤですが、今日コンビニに行ったらありました。コイケヤのポテチおいしいから買ってみた。三種類のフレーバーがあって、後の二つは私の触角が「買うな」と伝えてきたので、この海苔味のやつを買いました。後の二つ、なんだったろう。一つはマツタケかなんか、そういうのだったような。
 昼ご飯のデザートに食べましたが(意識高いデブや(?))、やっぱりコイケヤのポテチはおいしいですな。好みの問題やけど。油がまわってないというか。

 さて、今ネタを考えている、ホームラン軒の№004は、アクションシーンを描きたいなという事で、ちょっと、アクションシーンは不慣れだから、練習しといた方がよかろうと、少し描きました。
 例によって二次さま加州君とやっさだ君ですが、たまには真面目にという感じでしょうか。

f:id:inuit148:20170210170509p:plain

 私が勝負ありと適当に言った?だけで、勝負ついてなそう。

 アクション、人のポーズを描く事にはそんなに難しさを感じていませんが、やっぱり、慣れてから描きたいという気がするのでしばらく練習しときます。
 アクションのポーズを描くのにそんなに抵抗?を感じないのは、人体を描くことが分かってくると、結局普通のポーズと同じだからって事はありますが、それプラス、自分がスポーツやってた事と(バスケですが、遊びでテニスやキャッチボールなども。どういう姿勢をすると重心がどうなるとかいうのを体が覚えるので、絵を描く人、スポーツするのオススメです)、子供の頃ジャッキーチェンのカンフー映画をみまくったのと、20代に時代劇をみまくったのが糧となったようです。
 しかししかし、アクションシーンとなると、ポーズを描くというよりは、コマ割り、構図が難しいという事がありますね。
 なので、話を何本か描いていかないと、アクションシーンというのは分からない気がします。
 がんばろー。