月刊ウマナリ

日常と漫画制作の事

リベンジ?

 昼間眠い眠いと言っていて、今も眠いので、疲れがたまっているのかもしれないなーと思います。アジト→本宅の移動があったので、移動する事、運転する事、どっちも疲れるので、たいてい移動があった時には節電モードになるようです。

 とはいえ、ネーム作業、下絵を入れる作業は、わりと順調にいっています。ありがたいね!
 何年か前は、下絵の作業にもめっちゃ苦労していました。
 人体が、何か見ないと描けなかったので!!キャラのあるコマを描く時、全部いちいち自撮りとかして、みながら描いてました。恐ろしい。
 で、見ながら描いているうちはずっと見ないと描けなかったんだけど、ある時、人物画の本を読んで、よくよく読んで、それから、見本をみないでキャラのラクガキをずっとしていたら、いつの間にかかけるようになりました。
 見ないで描けるって、本当に本当に便利?ですね。
 って、この話、前にかいたっけ?

 今日もラクガキをしました。
 リベンジです!

f:id:inuit148:20170129184845p:plain

 「プロポ取り」っていうのは、顔のパーツの位置取りの事をいいたかったのですが。
 なんやかんやいうて、この絵の中で一番難しかったのは「州」という字です。めっちゃ苦手です。「洲」とかもそうだけど。死ぬわ(?)。

f:id:inuit148:20170129185101p:plain

 人の絵の難しいところは、たとえば、「その顎のとがり方は絵柄なのか、キャラの設定なのか」とか、「その鼻のしゅっとしてるのはキャラの設定なのか、絵柄なのか」とか、そういう事が分からないからです。あんまりきゅうきゅう考えてると、何も描けませんね。

 ちなみに私の絵は、輪郭とか鼻とか目の形は、全部設定で描いているので、絵柄がこうだからこういう目っていうのはないです。リアルをウマナリ流にデフォルメしたらこう、っていうイメージで描いています。

 どうでもよい話でした。