読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月刊ウマナリ

日常と漫画制作の事

月刊とついていますが、月刊ではありません。
漫画描きウマナリの作品リスト、よみもの、ブログなどをのせています。カワイイものは、あんまりありません。

ねこと男子

日記

 いやはや、頭を使う作業は疲れますね。休憩しつつ頑張らねば。

 私は子供の頃ゲームをせずにすごしました。漫画に夢中なタイプだったので、ゲームはしませんでした。ちょうどファミコンが発売されたころだったのですが、その頃の私は机にかじりついて漫画を描く方を好んでいたようです。

 大人になってオバハンになって、スマホを持ち、スマホでゲームをするようになりました。ゲームは楽しいですね。スマホゲームは無料のものもたくさんあるので、このみのやつをあれこれできるのがよいです。
 私はだいたい、パズルのゲームが好きです。ちょっと難しいやつから、ただ同じ色や模様などをつなげるものなど。一番よくやるのが「ツムツム」や「Threes」、「BlockLegend」です。
 他に、前にも書いた「Terraria」、これは大好きですが、これは今はパソコンでしかやりません。始めたきっかけはスマホでしたが、あまりにも好きなので、パソコン版も買ったのです。一度パソコンでやってしまうとスマホには戻れませんね。

 で、今小学二年生の甥っ子の子守を、彼が生まれたすぐ後からずっとしているのですが(オカンと協力で)、幼稚園に上がる頃くらいかな、一緒にスマホゲームをしています。私が機種変更をした時に抜け殻のようになった古いスマホを、ゲーム用として甥っ子が使います。子守の時だけの楽しみなので、子守の日を心待ちにしているようです。
 そんなこんなで、この間甥っ子が、学校のお友達が「にゃんこ大戦争」が面白いって言ってたで!と言ってきたので、どんなものかちょっと調べて、これならよいだろうってことで、二人でダウンロードしました。
 ねこが、日本で戦争をします。戦です。
 やってみると、結構おもしろく、子守の時には甥っ子と一緒にねこを戦わせます。戦う他に、ガマトトという探検専門ねこに何時間か探検をさせて(放置するやつ)、アイテムなどゲットしてくるというようなアレもあります。
 最初は私の方が先に進んでいたのですが、いつも同じパターンではありますが、ひと月もすると、甥っ子がばびゅーんと追い抜いていきました。すごいな子ども。

 そんなスマホゲームライフですが、時々、なんか新しいゲームがないかなとAppストアをさまよいます。

 で、この間、刀剣乱舞の説明書き?をみていて、これって、戦にいって、にゃんこ大戦争みたいなものかもしれないって思って、始めてみたのです。
 ねこと男子の違いだろう、みたいなね。
 確かに、日本(時代とかなんとかあるんだけれども)各地で戦をするんだけれども……

f:id:inuit148:20170121132531p:plain
にゃんこ大戦争

f:id:inuit148:20170121130221p:plain
刀剣乱舞

です。
 なんで似たようなもんだろう、みたいな先入観?があったのか今では謎です。日本各地で戦しか接点がありません。ねこと男子の違いといっても、違いがありすぎるというか……。足が異常に長い男子とか、股間にモザイクがかかっている男子とか、刀剣乱舞には出てきません(出てくるか!!……いや、レベルアップしたら出てくるかも)。甥っ子はモザイクのかかったねこ(神様なんだけど)が大好きなのに(どういう意味の「なのに」なんだ)。

 ちなみに戦いそのものの面白さは、にゃんこ大戦争の方があると思います。必死だし。うおおおおお!!!!とかいいながらやっているので、戦いそのもののエキサイティングさはにゃんこ大戦争にあると思います。
 そうそう、さきほどにゃんこ大戦争で、探検にいかせるガマトトの事を書きましたが、刀剣乱舞でいうところの遠征にいかせる部隊と同じ働きです。やっぱり、同じカテゴリーにいれていいか……。

  とりあえずチョー☆ビギナーな私、刀剣乱舞をするといつも思うのは、男の子大好きな私だけども(決して変態的な意味ではない、テディベア大好きとかひこにゃん大好きとかと変わりません)、「男の子ぎょうさん出てくるゲーム、ラクやなぁ、描かんでもええんや~~」って事です。

 そんなワケで、そろそろ作業に戻ります。
 そういや、男の子大好きやでといいながら、003の主人公は女の子で、女の子キャラが私の漫画では今までなかった含有率です。それもこれも小菅をかわいく描くためだと、003は滝に打たれるつもりで描こうと思います(?)。