月刊ウマナリ

日常と漫画制作の事

みやすいので、忍者サンドボックスでも公開しました

 先月、はてなブログに引っ越ししてきたのですが、ここの前には、忍者ブログでおせわになっていました。
 で、ブログとは別のサービスで、忍者サンドボックスという、作品を発表するためのサービスがあるのですが、私はそちらで、漫画原稿の確認をしていました。
 pixivで非公開アップロードをして、見開きで確認していたこともあるのですが、結構、ページめくるの時の反応が遅かったり、ウッカリ公開になりそうになったり、投稿するのに入力する項目が多かったりなんだり、面倒だったのです。アップ後のページ入れ替えなどもできず(プレミアムだとできると思う)、修正変更などあると、新しく非公開アップロードするのですが、そうするとまた入力項目とか色々。でも、何よりさっさとページがめくれないのが困りました。ネット環境、メカ環境あるのかもですが、私は困っていました。
 ので、登録だけして使ってなかった忍者サンドボックスを使ってみることにしたのです。
 読み込みが完了していないと、ページをめくる時だんだん画像が現れることになっちゃいますが、数秒待ったらさっさとめくっていけます。
 ファイルの入れ替えなどもできるし、入力項目が少ないし、デフォルトが非公開なので、ウッカリ公開してしまう事もないので、気に入りました。
 で、ふと、これ使ってんにゃったらここでも漫画公開したらええやんかと思ったので、していこうと思います。
 とりあえず、№001を公開してみました。

f:id:inuit148:20170113142944p:plain
忍者サンドボックス版

 全画面表示にてみてもらうと画像が切れません。
 そして、ページの左(あるいは右)上端クリックでページがめくれます。

f:id:inuit148:20170117101754p:plain

 こんな感じ。本みたいで楽しい。めくれる感じが自然で、私は一番好きです。漫画ってページをめくるわずかな間が、結構いいですよね。アレがあると、リズムが出るし、それも考えに入れてコマ割りをしていくので、web漫画でこういうページのめくれ方をしてくれるのはうれしいです。

  便利な世の中になりましたなぁ。