月刊ウマナリ

日常と漫画制作の事

ポケモンGOの置き土産をなんとかしたかった

 去年の夏だったか、ポケモンGOが配信されましたよね。私もインストールしてやってみたのですが、動機は、少しは外を歩くようになるかもという事でした。
 しかし、ポケモンというゲームをよく知らない上に、なにやらかにやら(言い訳部分)、とにかく、やらなくなって、ポケモンGOで私がゲットした一番大きなものは、足の裏のしつこい痛みでした。

 ……。

 いかにも私らしい話ですが、とりあえず、ゲームはずっと触ってないのですが、足は自分にくっついてて、自分をいろんなところへ運ぶものですから、足裏の痛みもずっとおつきあいってことになっています。
 で、どうもこれは足底筋膜炎、あるいはそれになりかかっている、そういうような痛みのようで、全くよくならないので、今日家に来た姉に相談してみました。姉は、フィットネス関係の仕事をしているので、詳しいようで、さっそく、「ここや!」とほぐすとよいところをグリグリしてくれました。失禁必至の痛さでしたが、私の括約筋は耐え、パンツをぬらさずに耐えることができました。そして、足の裏の痛みがかなりかなり和らいだのです。

 ありがとうお姉様。

 で、このグリグリは、自分ではできなそうなので(足に手をやるには腹が邪魔でつらい)、年末に初挑戦し、結構気に入っているお灸を、ほぐしスポットにすえてもよいかと聞くと、よいんじゃないかというので、そうすることにしました。日々、ここもやろう。勘違いしていた足三里の正しい位置も教えてもらったし、今日はよき日でした。

 お灸は、台座つきで、台座の裏にシールがついてるやつで、手軽にできるので、持病がらみでなにかと不調な自律神経をどうにかしたいのと、他にも体に不調があったときに和らげたいのとで、毎日ツボにすえています。なかなかよいです。これからは、この足裏の痛みのとこも、毎日やろうと思います。