月刊ウマナリ

日常と漫画制作の事

中国4000年のゴールデンボール

https://www.instagram.com/p/BNRevIzAlod/

 

びっくりするよね。

こんなに堂々と印刷されたゴールデンボール私は初めて見た。

いいのか?

いいんです(何いってんだ)。

これはオトンが中国で向こうの人にもらったお土産なのだ。

だから、中国の人からしたら、たぶん、お茶の箱に「辻利」って印刷されてるくらいのインパクトなんだと思う(?)。

ま、たぶん、この真ん中の平らな固めたプーアル茶の周りにあるのが、きん……ゴールデンボールなのでしょう。まさか、これ縦読みするんじゃないものだってことはないよね?そうだとしたら、恥ずかしい事であることよ。

私たちは、このお土産を開封したとき、お茶っぱを固めるっていう概念がないというか固められたお茶っぱを見たことがなかったので、この方がいつもお茶を下さっているにも関わらず、「チョコレートや!!」と喜んだのです。真ん中のやつも、硬いし、これはデカいチョコだ、さすが中国はダイナミックと思ったのだ。

でも、周りの金ボールを一番に食べたオトンは「ぐえっ…!これチョコとちゃうぞ!!」と叫んだ。

ので、よくよく説明書きみたいなやつを読んでみたら、プーアル茶と、漢字でかいてありました。

私たちみんな、この堂々としたゴールデンボールという表記にすっかり舞い上がってしまったんだね。

やっぱり、中国はすごいね(??)。

あんまり正しい?淹れ方してないけど、それでもお茶、おいしい。

 

そんなお茶を飲みながら今日も漫画制作の作業にはげんだけど、今日はかなり頑張ったので、腰や背中が痛い。

早めに店じまいして、この後はもうゴロゴロする。ゴロゴロしながら、ネタでも練ろう。