読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月刊ウマナリ

日常と漫画制作の事

月刊とついていますが、月刊ではありません。
漫画描きウマナリの作品リスト、よみもの、ブログなどをのせています。カワイイものは、あんまりありません。

色で始まり色で終わる

昨日からやっていた『おいでよ!ホームラン軒』の№002扉絵、できました☆

色を考えることから始まって、最後も色で迷っていました。

このどちらにするか。

f:id:inuit148:20161212131321p:plain

サラリと考えると左かなって私は思うんですが、最初に仕上げた時は右でした。背景の模様を、切り絵っぽくしたかったので、模様の色を濃くしていたのです。

それから、モノクロにしたり、遠くから眺めたりして(実際はキャンバス表示率を下げるのだが)考えて、切り絵っぽいのは楽しいし捨てがたいけど、キャラが引き立たないなーと、左のバージョンを作って、並べて結構悩んでいました。

「切り絵」か「飛び出せキャラ!」か。

やっぱり、キャラは元気に飛び出してほしいですね。

そんなワケで、左を採用して、扉絵の制作は終わりとしました。

パターン柄が大好きで、たいてい背景にパターンを敷き詰めるので、結構、色の調整に紆余曲折してしまいます。右の仕上げに至るまでもいろんな部分の色で悩みまくって、こんな?絵だから、描いて塗る作業より、色をいじってる時間の方が圧倒的に長かったです。

そう思うと、もっとこう、イマドキ?の「わ~きれいだ~」っていう、なんていうか、色ぬりめっちゃすごいみたいなイラストを描いている人は色でまよったりしたらもんのすごい時間かかるんだろうな。こういう絵でよかったな(?)。

さて、これからモノクロの世界に戻ります。

ホッとするんだろうな(笑)。